野球肩に効果が期待できるサプリメントはどれ?!おすすめサプリ情報

野球選手でも野球肩になってしまうことがあるほどに、野球をしている方々にとって野球肩はとても身近なものです。
練習中に痛みを感じたり、腕をあげるのが辛くなったりしてしまっては、野球を続けていくことが難しくなってしまいますよね。

中には、その痛みを我慢しつつ一生懸命練習に励んでいる方もおられるかもしれません。

ここでは、野球肩に効果が期待できるサプリメントをご紹介するとともに、野球肩の原因などについてもご説明していきたいと思います。

 

そもそも野球肩ってなに?

そもそも野球肩とはどのようなものを指すのでしょうか。

野球肩とは、以下のような症状がみられることを意味します。

  • ボールを投げようとした際に肩が上がらない
  • ボールを投げる瞬間から投げ終わった後に肩が痛い

野球をしている方に多くみられる症状であるため、「野球肩」と呼ばれています。

ただ実際には、野球以外のスポーツ(バレーボール・テニス・やり投げ・アメフトなど)でも、肩を動かし負担をかけるスポーツにおいては起きやすいものだと言えます。

肩に痛みを感じるようになると、ボールを投げる際に肩をかばうような投げ方になってしまい、フォームがどんどん崩れて癖づいてしまいます。
そうなると、野球肩を治すことだけではなく、フォームを直すことにまで時間をとられてしまい、思うようにプレーすることができなくなります。

野球をしている10代に起きやすく、ピッチャーもしくはキャッチャーである場合がほとんどです。

 

野球肩に悩む方の悩みとは

実際に野球肩に悩んでいる方々の悩みとしては、以下のようなものがあります。

  • 腕をあげるだけでも痛くなってしまい、練習に集中できない
  • 練習中には痛みを感じないのに、練習が終わってから痛くなる
  • ボールが手から離れる時に痛みがでる
  • キャッチボール程度なら平気なのに、全力投球するとものすごく痛くなる
  • 力が入らなくなることがある

など、実は人によって症状の現れ方が様々であり、野球肩の種類も様々なのです。

症状が統一されたものではないため、どのように改善したらいいのか、痛みと付き合いながら練習をしていくしかないのか等、不安も多いと思います。

練習でも全力を出す必要があるにも関わらず、肩の痛みによって力を抑えなくてはならないというのは、とても辛いものがあります。

 

野球肩にオススメなのは、サプリメント!

野球肩の多くは、「インピンジメント症候群」と呼ばれるものです。
肩甲骨に存在する突起部分を肩峰と言い、腕をあげる時に上腕骨が肩峰の下を通過していきます。

上腕骨と肩峰の間には、関節同士の滑りをスムーズにするための潤滑剤(肩峰下滑液包)と、棘上筋という筋肉があります。

腕をあげる際に、滑液包と棘上筋が上腕骨と肩峰に挟まれてしまうことで、滑液包の内部で炎症が起きてしまい痛みが生じるのです。

このインピンジメント症候群の痛みを和らげるために活躍してくれるのが、グルタミン・ヒアルロン酸・コンドロイチンなどの成分です。

損傷した軟骨を修復したり、関節の滑りを良くしたり、軟骨を強化、筋細胞組織の回復効果が期待できる成分なので、野球肩に悩む方々をサポートしてくれます。

 

オススメ!野球肩に効果が期待できるサプリメント3選

そのような成分が配合されているサプリメントとして、おすすめできるサプリを3つご紹介します。
興味があるサプリメントを、ぜひチェックしてみてくださいね!

野球肩サポートサプリメントランキング

  1. 大正グルコサミン パワープラス

    大正グルコサミン パワープラスの特徴

    ・W軟骨成分(コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン)配合
    ・運動系アミノ酸(BCAA)配合
    ・筋肉成分アンセリン配合
    ・製薬会社だからこそできる独自配合
    ・純度99%のグルコサミンなので安心
    ・アスリートも積極的に摂取する必須アミノ酸入り

    価格 通常価格5,000円 定期初回限定価格1,000円
    送料 無料
    内容量 6粒×30袋(1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    大正グルコサミン パワープラスは、製薬会社として有名な大正製薬から販売されているサプリメントです。
    軟骨成分であるコンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンをはじめ、筋肉成分や必須アミノ酸を配合し、野球肩の痛み解消をサポートしてくれます。

    大手製薬会社の商品なので、はじめての方でも安心して購入することができます。

  2. MSM+グルコサミン

    MSM+グルコサミンの特徴

    ・MSM+グルコサミンが肩をサポート
    ・西洋ヤナギエキス配合
    ・1日10粒目安で、トマト約2,093個分のMSM
    ・世界最高ブランド純度99.8%のMSMを配合
    ・久光製薬独自のトリプル配合が効く

    価格 通常価格5,200円 初回限定2,600円
    送料 無料
    内容量 300粒入り(1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    MSM+グルコサミンは、その名の通りMSMとグルコサミンがポイントのサプリメントです。
    MSMはグルコサミンと一緒に摂取することによって、痛みに対しての評価が良くなったという報告があります。

    スムーズな動きと痛みの軽減をサポートしてくれるサプリメントです。

  3. ヤマノ キャッツクロー

    ヤマノ キャッツクローの特徴

    ・痛みや炎症を抑える効果が期待できるMSM配合
    ・植物由来のカプセルを使用
    ・WHOに健康植物として認定されたキャッツクロー
    ・6種類のアルカロイドが本来のバランスに整える
    ・クッションとなる軟骨の働きをサポート
    ・国内工場にて製造

    価格 通常価格4,104円 初回特別価格1,980円
    送料 無料
    内容量 1袋60カプセル(1ヶ月分)
    評価 ★★★★☆
     
    関節の痛みや炎症を抑える効果が期待できる、MSM(メチルサルフォニルメタン)というものを配合したサプリメントです。
    クッションとなる軟骨の働きをサポートし、野球肩の症状を軽減させてくれる働きが期待できます。

    WHOに健康植物と認定されているキャッツクローを使用しており、安心して飲むことができるサプリメントです。

 

野球肩を放置してそのまま練習し続ける危険性

野球肩をそのまま放置してしまうと、日常生活にまで支障がでてしまう可能性があります。
その痛みをかばった動きを強いられることで、姿勢も崩れますし、少しずつ可動域が狭くなってしまうことも考えられます。

少しでも早く野球肩を改善するためにも、痛みを我慢しながら練習するのではなく、サプリメント等にサポートしてもらい、早めに対策するようにしましょう。

もちろんサプリメントは薬ではありませんので即効性はありませんが、継続して飲み続けることで身体に変化をもたらしてくれます。